ファラデーの発見

 図の右側の回路のスイッチを閉じて定常電流を流しても左側の回路には電流は流れません.しかし,ファラデーはスイッチを入れたり切ったりする瞬間だけ左側の回路に電流が流れることを発見しました.

電磁誘導

 円形コイルに電流を流すと図2のように磁場が発生します.スイッチを入れたり切ったりするとこの磁場ができたり消えたりします.ファラデーの発見は,図1の左側の回路に流れる電流によって右側の回路の付近につくられている磁場が時間的に変動するときにだけ,左側のコイルに電流を流す力が生じている,つまり起電力が生じることを示しています.この現象は図3のようにコイルに磁石を近づけたり,遠ざけたりしたときも起こります.これらの現象を電磁誘導といいます.電流の流れる向きは,図3のa,bの通りでコイルを貫通している磁束が増加するときには流れる電流によって磁束を減らすように,磁束が減少するときには増加させるように電流が流れます.


質問はこちらまで.

磁性用語辞典にもどる